海洋冒険小説の類が好きです。
ロバート・ルイス・スティーヴンソン「宝島」は特に大好きで、なんとなく海賊っていいなあ、と子供の頃は思っていました。だから、
ラムは、海賊が飲むもの。
「宝島」の印象が強すぎて偏見に満ちたことをいまでもこっそり思っています。
「宝島」を読んだ人なら、私と同じような気持ちになったことあると思います。

…けれど、海賊にはなれず、いまではカイロ団長として日々記事を書いております(カイロ船長にしてもよかったな)。



マウントゲイ
写真:PR TIMES




 Rémy Cointreau Japanは、バルバドス島産のプレミアム・ラム「マウントゲイ」より、新エディション『マウントゲイ1703 マスター・セレクト 2018』バッチを6月3日(月)より数量限定で発売開始いたします。


 「マウントゲイ」は、カリブ海に浮かぶバルバドス島で造られるプレミアム・ラム。
「マウントゲイ 1703 マスター・セレクト」は、商品ラインナップの中で最も熟成期間が長く、10年~30年の希少な原酒から造られています。限られた原酒の中で、年1回マスターブレンダーのアレン・スミスの手により厳選された樽から1バッチのみ毎年数量限定でボトリングされる特別な商品です。今回ボトリングされたバッチ「2018」は、厳選された55種類の樽からブレンドされ、ボトリングナンバー入りで世界限定13,830 本のみの限定発売となります。
 



商品メモ
商品名        マウントゲイ 1703  マスター・セレクト 2018
             MOUNT GAY 1703   MASTER SELECT 2018
アルコール分     43%
容量         700ml
希望小売価格(本体) 15,000 円
発売日        2019年6月3日(月)



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村