菊水酒造は、季節商品として「菊水 夏の大吟醸生原酒」6月3日(月)より数量限定で発売中です。

菊水夏の大吟醸

 

 夏の大吟醸生原酒は、新潟県産米を精米歩合40%まで贅沢に磨いて醸した大吟醸酒です。
生原酒らしい濃厚な旨みを感じさせながらも、華やかで上品な香りをまとい、旨みある辛口タイプに仕上げています。
 さっぱりしたお料理とは、ほんのり冷やして、しっかりした味付けのスタミナ料理とはオンザロックでと、飲み方のバリエーションがあると、酒の肴選びにも力がはいりますね。
食中酒にいいですね。

 日本初の缶入り生原酒を1974年に発売して以来、生酒の美味しさを追求し続けてきた同社が、これまで培った技術を活かし、夏のごちそう酒として、特別な生原酒の大吟醸を醸しました。しぼりたてのフレッシュな味わいと、みずみずしいメロンを思わせる華やかな香りが夏にピッタリ。

 
 なんといっても、ボトルデザインがすてき。
ブルーエンボスのボトルにブルーを基調としたラベル。夏のためのお酒、というアピールがこちらにしっかりと伝わってきます。
父の日プレゼントとしても、良さそう。



商品メモ
商品名      菊水 夏の大吟醸生原酒
品目       日本酒
使用原料米    新潟県産米100%
精米歩合     40%
アルコール分   17%
原材料      米、米こうじ、醸造アルコール
容量       720ml
出荷開始日    2019年6月3日(月)
参考小売価格   1,714円(税別)
販売地域     全国 および 楽天webショップ「菊水日本酒生活研究所」




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村