アサヒビールは、ダビデ カンパリ-ミラノ社が製造する瓶入りRTD「スカイブルー サニーオレンジ」7月9日(火)から全国で発売します。


スカイブルーサニーオレンジ


 「スカイブルー サニーオレンジ」は、アメリカ西海岸生まれのプレミアムウォッカ「スカイ ウォッカ」をベースに使用した、クリアな味わいが特長の瓶入りRTDです。アルコール度数は4%で、オレンジ果汁のフルーティーな味わいとすっきりとした甘さをお楽しみいただけます。

 ボトルは、グラスに注いでも、瓶のまま直接でも気軽にお楽しみいただけるスタイリッシュなデザインです。

 「スカイ・ウォッカ」はアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコのスカイスピリッツLLC(カンパリグループ)のウォッカで、コバルトブルーの瓶は見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。4回蒸溜3回ろ過による画期的な製法はこの精神に基づいて生まれ、伝統的なウオッカづくりの分野に新たな息吹を吹き込んだと言えます。
 
 ダビデ カンパリ-ミラノ社は、リキュールやスピリッツを製造するイタリアの酒類メーカーです。アサヒビールは、同社が製造する瓶入りRTD「スカイブルー」などを日本国内で販売する契約を締結し、2018年1月より販売しています。


商品メモ
商品名       スカイブルー サニーオレンジ
品目        リキュール(発泡性)①
アルコール分    4%
果汁含有量     1.5%
容量・容器     275ml・瓶
希望小売価格    230円(税抜)
発売日       2019年7月9日(火)
発売地域      全国


 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村