「カッシェロ・デル・ディアブロ」
スペイン語で悪魔の蔵、という意味。

 コンチャ・イ・トロの最高のワインを貯蔵する蔵には、そのおいしいワインをなんとかして盗み飲みしようとする者が多くいたそうで、それを阻止するために創立者ドン・メルチョー氏自ら「この蔵には悪魔が住んでいる!」という噂を流したそうです。
 その噂が巷に流れると「うわっ。おっかねー」と、不届きものがいなくなったという逸話が残っています。
いいなあ、こういう話。映画になりそう。いや、もう、世界のどこかの国で映画化されていそう。

 さて、私たちは悪魔に怯えることなく、ゆっくりとワインを味わえることを感謝しつつ、伝説の悪魔の蔵の夏限定ワインのご紹介です。
 
あくまイラスト

 
 メルシャンは、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」6月18日(火)より全国で数量限定発売します。




カッシェロデルディアブロ






中味※中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」と同じ)
「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」
 チリのソーヴィニヨン・ブランの特長であるすっきりとした酸と果実のバランスが優れた、フレッシュさが続く上品なワインです。

「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ロゼ」
赤や黒のベリーやスパイスの香り、口中にはブラックベリーやフレッシュなプラムなどが感じられ、しっかりとした骨格に心地良い酸が続きます。


透明のボトルは従来通りですが、ラベルは多色使いで涼しさをアピールした夏仕様です。
さわやかで華やか印象なので、ラベルの悪魔もちょっぴり涼しげで、悪魔感を半分くらいに抑えているような気がします。



商品メモ
商品名・アルコール分・色
 「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」・13%・白
 「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ロゼ」・12%・ロゼ

カテゴリー分類   果実酒
容量・容器     750ml・びん
価格        オープン価格
発売日       2019年6月18日(火)
発売地域      全国



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村