ゆうべは神戸だったから、今夜は北海道室蘭にするか。
なんて、家で日本酒をいただきながら各地のおいしいおつまみがあったらいいな。
それも、たくさんはいらない。ちょっとでいい。ちょっとの量のおつまみでちびちびとやりたいけど、つくるのちょっとめんどくさい。そんなときにぴったりなのが「ご当地つまみの旅」シリーズです。

 現在このシリーズには、「塩焼き鳥 新橋編 」、「酒粕漬けうずらの卵 神戸編 」など9種類のラインナップがありますが、今回2種類のニューフェイスが加わります。

 
 日本酒類販売は、2013年の販売開始以来累計240万個を販売している、菊正宗酒造と共同開発したおつまみ商品シリーズ「ご当地つまみの旅」より、新たに甲府編として「鳥もつ煮」大分臼杵編として「黒穴子の甘露煮」の計2商品を7月25日(木)に全国で発売します。


ご当地つまみ



 「ご当地つまみの旅」シリーズはシニア日本酒愛飲層をターゲットとし、今までありそうでなかった「日本全国を旅するおつまみ」として、ご当地感あふれる食材を用いて日本酒に合う味わいに仕上げています。
 開けてそのまま食べられること、また小容量の食べきりサイズという手軽さが特長です。旅行気分を盛り上げる、或いは旅した街を思い起こさせる、そんな遊び心も盛り込んで、美味しいおつまみに仕上げました。


商品メモ
商品名    「鳥もつ煮」甲府編 25g
参考小売価格  200円(税抜)
甲府のご当地グルメ「鳥もつ煮」をイメージして、砂肝とレバーを菊正宗の清酒と共に甘辛く味付けしました。


商品名    「黒穴子の甘露煮」大分臼杵編 30g
参考小売価格  200円(税抜)
大分県臼杵で「レースケ」と呼ばれる名物の黒穴子。肉厚でふっくらとした白身を甘露煮風の味付けに仕上げました。

共通情報
賞味期限    製造日から365日
発売日     2019年7月25日(木)




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村