わたくし、秋の「目黒の秋刀魚祭り」はすだち派なもので、かぼすのイメージが薄かったんです。スッパおいしかったんですね、かぼす。アルコールとはかぼすのほうが相性がいいもかもしれないと思いました。


超レアかも?な「かぼすハイボール」がおいしい!!


 今日は、たまたまいただいた「かぼすハイボール」ジェイエイフーズおおいた)を飲んでみました。地元ではコンビニとかにも定番で置いてあるメジャー商品らしいのですが、それはあくまで大分での話。東京では未だ見たことないRTDです。


かぼすハイボール



甘味料・酸味料なし!果実直球勝負!それがJAスタイル!


 缶を開けたらレモンより青い感じの、スッキリサッパリな香りが感じられます。液色は濁りが入った薄めのレモン色。飲んでみるとレモンよりも青み・苦味が強めな感じがします。甘みはかすかに感じられるくらいで、後味までさっぱりした感じが続きます。脂っこい料理でもさっぱり口中を洗い流す感じで、食事どきにすごくよく合うと思います。
 果実の少し苦い感じが、アルコールの苦み感と混じりあうのですごく飲みやすくなりますが、アルコール分は8%で結構あります。普通にストロング飲める人にはあまり関係ありませんが、アルコール分5%くらいが上限だと思ってる人でもするする飲めるけど、後になって顔が真っ赤になってくる、ちょっと気を付けたほうがいい感じなのかもしれません。それほど飲み口はイイです。
 缶体はライムグリーンとライムイエローのグラデーション。真ん中にカワイイ果実がふわっと浮かんで、すごく目立つ感じではありませんがいいセンスしてると思います。

 原材料はかぼす果汁(かぼす(大分県産))、アルコール、水溶性食物繊維/炭酸ガス、香料。あれ?甘味料が見つかりません。一糖類とか二糖類とか関係なく甘味料不使用、ってことでいいのかな。だからさっぱりした口当たりで後口に残る感じがしないのかもしれません。酸味料がないのは「かぼすで十分だから」なのかもしれませんが。

かぼすとすだちとゆずの関係


ちなみに、
「かぼす」はテニスボールくらいの大きさでゆずの近縁種。香りは控えめだけど酸味が強めで、お料理やジュースにするのに向いているそうです。
一方「すだち」はゴルフボールくらいでかぼすより一回り小さく、ライムのような独特で強めの香りが特徴みたい。お吸い物とか香り重視の場合はこっちのほうが向いてるようです。
「ゆず」はかぼすとすだちの間くらいの大きさで、独特の酸味、香りがあって広く料理に利用されてます。酸味・香りともちょうど中間くらいということなのかもね。


商品メモ
商品名 かぼすハイボール
品目 リキュール(発泡性)①
アルコール分 8%
容量容器 340ml缶
価格 3880円(ジェイエイフーズおおいたの通販サイト。24本1ケース。消費税・送料込)

 缶体正面にある説明では「大分県産かぼす(ストレート果汁)使用」とあります。かぼす果汁8%使用。糖類ゼロ、プリン体ゼロの本格辛口です。
 栄養成分表示はエネルギー54kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物2.3g、一糖類0g、食塩相当量0g。
 製造所は株式会社ふくれん。JA全農ふくれんの子会社で、甘木工場に缶充填ラインがあるそうです。PET、ゼリー、LL紙製品の充填ラインもあるので、なんでも対応できそう。


都内なら…かぼすソフトだったら買えるはず



かぼすソフト


 まあ、これだけ書いても都内では手に入れられそうにないのは残念・・・。有楽町交通会館地下の「おおいたアンテナショップ温泉座」でものぞいてみようかと思います。無くても「かぼすソフト」が食べられるしね。





にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村