被弾ウイスキー





 お酒飲むたびに弾丸が視野に入る。なんだか、落ち着かない感じです。
というタンブラーが、ヴィレヴァンオンラインで発売中です(なんのこっちゃ)。

 横に0.308口径の“本物の実弾”が一本埋め込まれているウィスキータンブラー。見た目、本当に銃弾が撃ち込まれたみたい。

 このグラス製品はアメリカでハンドメイドしたもので、一つ一つが独一無二の芸術品。
オンラインでは本商品のほかにも、ウイスキーを冷やすステンレス弾丸も好評販売中。
ステンレス鋼の弾丸を数時間冷凍庫で冷やせば、氷の代わりに飲み物を冷やしてくれるというもの。
ヴィレヴァンらしいグッズですよね。





商品メモ
美しい吹きガラスに、本物の0.308口径の弾丸(火薬含まない)が埋め込まれています。
ガラスは防弾用ではありません。
弾丸やガラスには火薬や鉛のかすは含まれていないのでご安心ください。

サイズ  13cm(W) x 13cm(H) x 13cm(D)
生産   アメリカ
価格   3,668 円(税込)

販売ページ
https://vvstore.jp/feature/detail/13887/?utm_source=press
被弾ウイスキー2




カイロ団長の余談
弾丸といえば……。やっぱ、
「リベリオン」でしょ(カイロ団長の個人的な見解です)

近未来SFガンアクション!
主人公を演じたクリスチャン・ベールもいいけど、カイロ団長はショーン・ビーンが渋くてよかったな。

 この映画にでてくる「ガン・カタ」という架空の格闘術がちょっとダサくてカッコイイんだ。ダサいとかっこいいの紙一重のアクションがたまらんのです。
 ショーン・ビーンが出ているというだけで見始めたんだけど、すっかり「ガン・カタ」のとりこになってしまいましたの。

「被弾ウイスキータンブラー」のような小道具は登場しなかったけど、「リベリオン」のどこかのシーンにあってもおかしくないな。


     ピストルカエル               ピストルカエル2
 





にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村