レミーコアントロージャパンはアイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクトモア」の「διάλογος / Dialogue / 対話」をメッセージに持つエディション09より、〈10年〉9月2日(月)に発売します。


オクトモア10年
 製造するブルックラディ蒸留所は、スコットランドのアイラ島でシングルモルトウイスキーとジンを生産する蒸留所。ピートの焚き込みで3つのブランドを造り分けているのが特徴で、ノンピートの「ブルックラディ」、ヘビリーピーテッドの「ポートシャーロット」、スーパーへビリー・ピーテッドの「オクトモア」があり、それぞれ個性的な風味とパッケージでウイスキー愛好家に支持されています。

 これまで「オクトモア」では過去2回数量限定品として「10年」を発売していて、今回が3度目のリリース。過去のエディションへのトリビュートとも位置付けられています。「オクトモア06.2」と「オクトモア07.4」と同じ原酒を使用・バーボンやコニャック、ポート、ヴァージンオークという様々な樽で年月をすごした後、更に数年の熟成期間を経て「それぞれに変貌を遂げた原酒がひとつにまとめ上げられ、単なる足し算以上の比類なきウイスキーへと仕上がりました」(同社)。 



商品メモ
商品名        オクトモア 10年 OCTOMORE 10
アルコール分・容量  56.8%・700ml
希望小売価格(本体) 20,000円

【蒸留】
■2007年に収穫した麦を2008年に蒸留
■100%スコットランド産のオプティック種大麦を使用
■167PPM
■ノン・チルフィルター、着色料無添加
【熟成】
■全期間:ファーストフィル・ポート樽(37%)、ファーストフィル・コニャック樽(31%)、セカンドフィル・アメリカンウイスキー樽(20%)
■ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽3年、ヴァージンオーク樽2年、ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽6年(12%)
■10年熟成
■世界限定12,000本

<特徴>                 
深みがあり、時間をかけて理解する価値のあるウイスキー。個性豊かなストーリーを持つ様々な要素の複合体であり、単なる足し算以上の効果を生み出している。
<香り>
豊潤さがあり、チョコレートやタバコ、焚火の煙、革のアロマ。ヴァニラカスタード、ブルーベリー、干し草、洋ナシのキャンディ。
<味わい>
あたたかくスパイシー。ホットワイン、革とタバコ、麦芽糖、アイシングシュガー。すべてが土っぽいピーティーな煙に包まれている。舌の上ではドライな印象。
<フィニッシュ>
オークが駆け抜け、ココナッツ、タバコ、ヴァニラ、それからスモーク。樽の中で過ごした時間がスモーキーさを穏やかにしている。フェノールも自然に和らげられ、オーク樽の影響をより素晴らしく感じることで、調和をもたらしている。
<色>
美しい黄褐色(トゥニー)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村