「ラグビーワールドカップ2019日本大会」や「2020年東京オリンピック」、「2025大阪・関西万博」。海外からの観光客の方々がさらに増えるだろうなというイベントがこれから次から次へとやってきますね。

 白鶴酒造は、9月2日(月)にインバウンド向け商品「浮世絵ラベル」3商品を新発売します。

 本シリーズは「浮世絵」をモチーフとしたラベルデザインで、インバウンド需要の高まる市場において、日本らしさのあるお土産品として展開します。
 化粧箱には、中国語と韓国語、英語での商品説明を記載しました。中身は、香りや味わいに特長のある特定名称酒3種類(純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米酒)です。



〈商品メモ〉

「白鶴 純米大吟醸 浮世絵ラベル 720ml」
 豊かな香りとふくらみのある味わいの純米大吟醸酒です。歌舞伎の名役演じる、当代きっての美男子「三代目市川八百蔵の梅王丸」[歌舞伎堂艶鏡作]をあしらいました。

浮世絵ラベル


原材料     米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合    50%
アルコール分  15%以上16%未満
日本酒度    +1
酸度      1.3
アミノ酸度   1.2
参考小売価格  2,000円(税抜)
発売日     2019年9月2日(月)


「白鶴 大吟醸 浮世絵ラベル 720ml」
 フルーティな香りとすっきりした味わいの大吟醸酒です。世界が認めた異色の浮世絵師・東洲斎写楽の傑作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」をあしらいました。

浮世絵ラベル2


原材料     米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
精米歩合    50%
アルコール分  15%以上16%未満
日本酒度    +3
酸度      1.3
アミノ酸度   1.1
参考小売価格  1,800円(税抜)
発売日     2019年9月2日(月)



「白鶴 純米 浮世絵ラベル 720ml」
 米の旨みが活きた、まろやかな味わいの純米酒です。美人画絵師・喜多川歌磨が描く、商売繁盛を担う看板娘「難波屋おきた」をあしらいました。

浮世絵ラベル3



原材料     米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合    70%
アルコール分  15%以上16%未満
日本酒度    +4
酸度      1.7
アミノ酸度   1.2
参考小売価格  1,600円(税抜)
発売日     2019年9月2日(月)



にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村