朝日酒造は、「久保田 千寿 純米吟醸」料飲店向け10月16日(水)に先行販売します。

 綺麗でスッキリとした味わいの「久保田 千寿」の特長はそのままに、穏やかな香りでバランスのとれた、料理の味を邪魔しない純米吟醸酒に仕上げました。口当たりはやわらかく、ドライな飲み口を楽しめます。冷やすとほどよい酸味と飲んだ後のキレが感じられ、常温になるにつれて酸味がたち、旨味の余韻が長く残ります。

 さっぱりとした料理はもちろん、バターやマヨネーズなどを使ったコクのある料理ともお楽しみいただけます。和食だけではなく、洋食や中華などとも相性のよい純米吟醸酒です。料飲店で先行発売することで、より多くのお客様に「久保田」をお楽しみいただける機会をつくり、様々なジャンルの料理とのペアリングを楽しんでいただくことを狙います。

パッケージは、水色のボトルと白い和紙ラベルで、綺麗でスッキリとした味わいを表現しました。




久保田千寿純米吟醸


商品メモ
特定名称    純米吟醸
原料      米麹米 五百万石(精米歩合50%)・掛米 五百万石(精米歩合55%)
アルコール分  15度
日本酒度    +3.0 ※設計値であり、変動する場合があります
酸度      1.3 ※設計値であり、変動する場合があります
推奨温度帯   10~20℃、40℃
合う料理    チキン南蛮、甘酢あんかけ
容量      1.8L、720ml、300ml
出荷日     2019年10月16日(水)




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村