本日、一樽分(265本)のみ生産された希少なワインが発売になります!
数量限定ですので、興味のある方はお早めに。 


 イズミセ(京都市下京区)は、埼玉県の秩父ファーマーズファクトリー「兎田ワイナリー」が地元ディスティラリーのウィスキー樽で熟成させた限定生産の赤ワイン「秩父ルージュ ウィスキー樽熟成 2018」を本日10月10日(木)より独占販売します。


秩父ルージュ
 


 2015年にオープン、数々のコンクールで受賞を重ねる話題のワイナリーがつくるこのワインは、秩父市釜の上地区収穫の2018年産「マスカット・ベリーA」を主体に「メルロー」をブレンド、秩父にあるディスティラリーのウィスキー樽で熟成させました。

 ウィスキー樽(バーボン樽)由来のバニラ、キャラメルといった甘い香りと「マスカット・ベリーA」の赤い果実の香りが見事に調和、ワイン本来のタンニンとウィスキー樽のニュアンスが絡み合い、複雑なコントラストを醸し出しています。「マスカット・ベリーA」を多く使用することにより日本ワインらしい飲み疲れないしなやかさが感じられ、通常のワイン樽では味わう事のできないエキゾチックで華やかな一本に仕上がっています。



商品メモ
「秩父ルージュ ウィスキー樽熟成 2018」
原産国:日本
タイプ:赤/辛口
品種 :秩父釜の上地区 2018年収穫
    マスカット・ベリーA 86%
    メルロー 14%
熟成 :ウィスキー樽 約8ヶ月
容量 :750ml
生産本数:265本
希望小売価格:7,800円(税込)


▼購入できるサイトはこちら
https://item.rakuten.co.jp/izumise/426581/



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村