都光は日本国内正規代理店として、アメリカ オレゴン州「ハウス スピリッツ蒸溜所」「ウエストワード アメリカンシングルモルト」11月5日(火)より販売開始しました。


ウエストワード


 「ハウス スピリッツ蒸溜所」はウイスキー消費大国アメリカで、シングルモルトのムーブメントが巻き起こりはじめた2004年にクリスチャン・クロッグスタッド氏によって設立されました。設立当時、国内に35ヶ所しかなかったクラフト蒸溜所は今や1,600ヶ所を超え、まさに急成長を遂げている市場です。

 創業者である、クロッグスタッド氏はアメリカ最古の醸造学校「シエベル工科大学」の卒業生。ブルワリーに勤務していた当時に蒸溜と出逢い、蒸溜所を設立しました。特に「発酵」にこだわりを持つスタッフはその殆どが醸造畑出身。当初は独自の発酵槽がなかったため、地元のブルワリーからウォッシュを購入していましたが、2011年に豊富な醸造経験をもつアンドリュー・タイス氏を運営マネジャーとして招聘し醸造への取組みを強化。ブルワリーとは樽の交換などで、現在に至るまで意欲的にコラボレートを行なっています。エール酵母を使用し、5~6日間の長い発酵で産まれる独特のフルーティーな風味は、専用のアメリカンオークでゆっくりと熟成されています。


商品メモ
品名      シングルモルト
ALC.      45%
容量      750ml
希望小売価格  9,800円+税



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村