控えめでありながら、酒つくりに対する芯の強さや意思の強さ、また越後育ちであることへの誇りを商品名に込めたという「越後で候」。

 毎年一回、12月だけの限定瓶詰め「純米吟醸八海山 しぼりたて原酒 越後で候」「純米大吟醸」にリニューアルしました。

 1977年に初めて発売した当時、“火入れをしない日本酒”を流通させるというインパクトで注目された季節限定の「しぼりたて原酒」。
同社独自の上品な香りとフレッシュさと、荒々しい飲み口が特徴的な味わいです。



八海山越後で候

リニューアル内容
◆精米歩合を50%⇒45%へ
◆名称を「純米吟醸」から「純米大吟醸」へ
◆ラベル・化粧箱のデザイン変更
◆価格変更


商品メモ
原材料名    米(国産)、米麹(国産米)
容量・価格   1800ml 3,980円 720ml 1,980円 300ml 940円(小売・税別)
保存方法    要冷蔵
発売日     2019年12月2日(月)以降順次




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村