宝酒造は、松竹梅「春の辛口」1.8L紙パックを2月4日(火)より季節限定で発売します。

 松竹梅「春の辛口」は、まろやかでありながら、すっきりとした喉ごしとキレのある辛口の味わいが特徴で、燗でも冷やでもおいしくいただけます。

 昨年同様、パッケージ上部には甘辛の目安である「日本酒度」を表記し、辛口の清酒を好む方に伝わりやすいようアピール。また、春を思わせる鮮やかな緑色で春の清々しい季節感も演出しています。


松竹梅春の辛口

商品メモ
品目      日本酒
酒質      日本酒度+4/酸度1.2
アルコール分  13.0度以上14.0度未満
原材料     米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
容量/容器   1.8L/紙パック
参考小売価格  1,3600円(消費税抜き)
発売地域    全国
発売日     2020年2月4日(火)




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村