昨年12月に沖縄県限定で発売された「75BEER」は、オリオンビールと沖縄・名護市にある名護十字路商店連合会と共同で造ったプレミアムクラフトビールです。
(詳細は昨年のさけにゅーの記事のぞいてみてください)

 その「75BEER」アサヒビールから「アサヒ オリオン75BEERナゴビール」として、全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)にて、5月26日(火)から数量限定で発売します。

 「アサヒ オリオン75BEER」は、名護湾の夕日を想起させる琥珀の液色が特長で、オリオンビール発祥の地“名護”から生まれたオリオンビール初のプレミアムクラフトビールです。

 

アサヒオリオン75ビール

 オーストラリア産の希少アロマホップである「ELLA(エラ)」と「ENIGMA(エニグマ)」を使用することで、爽やかな柑橘類を思わせる香りが楽しみめます。製造時にホップ投入の最適なタイミングを見極め、手作業で行うことにより、ホップの味と香りを最大限に引き出しています。

 パッケージは、缶体全体を紺とオレンジのグラデーションで名護湾の夕日を表現し、缶体中央にブランドロゴを大きくデザインしました。


商品メモ
品目      ビール
アルコール分  5%
発売日     2020年5月26日(火)
        ※7月下旬までの販売を予定。ただし予定数量出荷次第終了
発売地域    全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)
製造工場    オリオンビール(株)名護工場
価格      オープン価格


カイロ団長の余談
「75BEER」に使用されているホップ「エラ」と「エニグマ」。
どちらもオーストラリア産のホップですが、「エラ」は花の風味が強くスパイシーな味わいで、「エニグマ」は白ぶどうと軽いトロピカルフルーツの味わい。
ホップだけで、柑橘系のさわやかなビールなんだろうなという想像はつきますよね。

で、ここからはカイロ団長のどうでもいい話ですが「エニグマ」と聞くと、どうしても暗号機を想像してしまうので、ホップの軽やかなフルーティーな味わいと、暗号機が頭の中でいったりきたり…。

お酒の記事書いているんだから、頭切り替えないと。


ビールカエル2
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

HPAはオーストラリア最大のホップ栽培者です