クラフトビールブランド COEDO(コエド)は、新業態のブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT(コエドブルワリー・ザ・レストラン)」7月22日(水)にオープンしました。

 この6月に商業フロア、ホテル、オフィス、行政機能等が集結した新ランドマークとして誕生した。「U_PLACE」の1階に立地しています。同社初めての都市型立地の拠点です。


コエドブルワリーレストラン


 コエドブルワリーは、“Beer Beautiful(ビアビューティフル)”をコンセプトに、川越産のサツマイモから製造した「紅赤-Beniaka-」を筆頭に、日本の職人達による細やかなものづくりと『ビールを自由に選ぶ』というビール本来の豊かな味わいの魅力をクラフトビール「COEDO」を通じて、武蔵野の農業の魅力とともに世界に発信してきました。


コエドブルワリーレストラン2


 「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」は新業態となる醸造所併設レストランです。作りたての無濾過のビールをはじめとし、全てのCOEDOビールを樽生で楽しめます。中華料理をベースにしたフードメニューは、地域の魅力ある食材と同社のルーツであるオーガニックの野菜を取り入れ、ビールにマッチしたラインナップを用意します。かしこまらず誰もが楽しめるビアホールとしての空間演出や、生ビールを専用容器「グロウラー」でテイクアウトができたり、COEDOのブルワー達お気に入りのクラフトビールのセレクションを販売する小さな売店「COEDOKIOSK」も誕生します。


コエドブルワリーレストラン3



ショップメモ
COEDOBREWERY THE RESTAURANT(コエドブルワリー・ザ・レストラン)
オープン日 2020年7月22日(水)
所在地   川越市脇田本町8番地1 U_PLACE 1F
      TEL049-265-7857
営業時間  11:30-23:00(L.O.22:00) ※平日は15-17:00はCLOSEとなります
定休日   無休