レモンハイ樽

 
 キリンビールは、飲食店専用商品「キリン樽詰レモンハイ」の販売エリアを拡大し、9月25日より東北エリア(宮城県、福島県、山形県、岩手県、秋田県、青森県)で販売を開始した。

 近年、飲食市場におけるレモンフレーバーのチューハイの販売量は、2013年から2017年の5年間で約4割増、2018年1-8月は前年同期比2割増と、大きく伸長している。当社が実施した調査では、好きなチューハイのフレーバー第一位に「レモン」があげられるなど、お客様からの人気が高く、食事と合うチューハイとして注目されている。


 「キリン樽詰レモンハイ」は1995年の発売以降、ウオッカをベースに富士の伏流水で仕上げたレモンハイとして、関東甲信越以西エリアの多くの飲食店にて取り扱いしており、販売数量が今年1-8月で前年比約6%増となるなど、好調に推移している。
 今回、取り扱いのなかった東北エリアから「ぜひ販売エリアを拡大してほしい」「食事と合うドリンクとして『キリン樽詰レモンハイ』を使用したい」などの要望があったのをきっかけに、エリアを拡大して販売する。
 
 商品は、クリーンなウオッカをベースに富士の伏流水で仕上げた、フレッシュなレモンの香りとキレのよい爽やかな飲み口が特長。

    
リキュール(発泡性)① アルコール分8%
    容量・15L 樽