トマーティン

 国分グループは、シングル・モルト・スコッチ・ウイスキー「トマーティン」より、限定商品として「トマーティン 15年 モスカテル・フィニッシュ」「トマーティン ク・ボカン 1990」の2アイテムを発売した。

◆生産者情報
 トマーティン蒸留所は、イギリスのウイスキー専門誌「ウイスキー・マガジン」社の主催する「アイコンズ・オブ・ウイスキー 2016 アウォーズ スコットランド」 にて、スコットランドの蒸留所の中で年間1社のみに与えられる「ディスティラー・オブ・ザ・イヤー」の栄誉ある賞を受賞するなど、今最も高い評価をされている蒸留所の一つ。

〈商品概要〉

トマーティン2


商品名:トマーティン 15年  モスカテル・フィニッシュ 
<日本限定数300本>
内容量:700ml
アルコール度数: 46度
希望小売価格:18,000円(税別)
商品コメント:2003年に蒸留された原酒は、9年10ヶ月に渡るリフィル樽での貯蔵によってトマーティン原酒の基本となる香りと味わいを充分に育んだ後、2013年にモスカテルバリックに移され、さらに5年2ヶ月の熟成を経てボトリングされた。モスカテルバリックは、ポルトガルでモスカテル種のぶどうによって造られる酒精強化ワインの熟成に使用された樽。モスカテルの深みある芳香とふくよかな甘さあふれる味わいが、トマーティン原酒本来のやわらかな酒質に更なる奥行きを与え、クリーミーで落ち着いたウイスキーが誕生した。生産本数は限定6,000本、日本での発売は300本。ノンチルフィルタード。

トマーティン3


商品名:トマーティン ク・ボカン 1990 
<日本限定数60本>
内容量:700ml
アルコール度数:52.9度
希望小売価格:50,000円(税別)
商品コメント:ピーテッド原酒は用いずに、従来のトマーティン原酒の風味を最大限に生かしたうえで、アイラモルト樽での貯蔵に起因するピートの香りと味わいを加えたいとのコンセプトで、ク・ボカン1990は生まれた。ベースとなったのは、1990年からリフィル樽で23年間熟成されていたノンピート原酒。リフィル樽で長期間貯蔵された、ノンピート・トマーティンの特徴であるトロピカルな果実感が存分に醸し出されたこの原酒を2014年、過去にアイラモルトに使用されていたバーボンバレルに移して4年間の後期熟成を施した。軽やかなピート香を保ちながら、トロピカルフルーツの風味にあふれ、温かなスパイシー感と合わせて味わっていただける逸品。生産本数は限定で1,400本、日本での販売は60本。ノンチルフィルタード。

発売日  
2018年12月3日(月)