サントリーワインインターナショナルは、チリワイン「エスト レセルヴァ」3種を、10月1日(火)から全国で新発売します。

 サンタ カロリーナ社は、チリ・サンティアゴ市に本社を置く、1875年創業のワイナリー。
同社の充実した醸造設備や確かな技術から生まれる高品質なワインは、世界的にも高い評価を得ています。
 また、日本人の味覚に合わせた「サンタ バイ サンタ カロリーナ」シリーズをサントリーWIと共同開発しており好評を得ています。

 「エスト レセルヴァ」は、夜摘み(ナイトハーヴェスト)したぶどうを100%使用したサンタ カロリーナ社との新たな共同開発商品で、商品名はスペイン語で星を意味する「エストレージャ(Estrella)」に由来しています。今回、「エスト レセルヴァ」3種を新たに発売し、チリワインのさらなるファン拡大を図ります。

 午後11時から午前6時の太陽が昇る前の時間帯に収穫したぶどうを100%使用。チリらしい豊かな果実味と、フレッシュな酸味を楽しめる、バランスが良く口当たりの良い中味に仕上げました。



エストレゼルヴァ


〈ラインナップ〉

「エスト レセルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン 2017」
カシス、ブラックチェリー、ブルーベリーや、スミレ、クローブの香りが感じられます。凝縮された果実味とフレッシュな酸味が特長の、しっかりした味わいの赤ワインです。

品目       果実酒
色・タイプ    赤・フルボディ
アルコール分   13%
容量       750ml
希望小売価格   オープン価格



「エスト レセルヴァ シラー 2018」
熟したプラムのような果実の香りが特長です。酸味とタンニンのバランスがよく、引き締まった味わいの赤ワインです。

品目       果実酒
色・タイプ    赤・フルボディ
アルコール分   13.5%
容量       750ml
希望小売価格   オープン価格



「エスト レセルヴァ シャルドネ 2018」
洋ナシやパイナップル、はちみつやヴァニラ、カスタードプリンを思わせる香りが特長です。熟した果実味とほどよい酸味のバランスがとれた、厚みのある味わいの辛口白ワインです。

品目       果実酒
色・タイプ    白・辛口
アルコール分   13.5%
容量       750ml
希望小売価格   オープン価格



カイロ団長の余談
なぜ、わざわざ夜にぶどうを摘むのか、ちゃんと理由があるのです。

ぶどうは摘んだ瞬間から酸化が始まります。温度が高いと劣化のスピードはさらに早くなるんだそうです。また、夜の方が糖度も高い。気温の下がっている夜間に摘むことで鮮度が保たれたまま早朝から搾汁することでワインの品質が格段に上がるのです。
新鮮なぶどうで糖度を保ったまま造られるワイン。想像するだけでおいしそう。

しかし、ライト照らしての夜間の作業は大変でしょうね。
そのことを肝に銘じて、飲みたいとおもいます。



ワインカエル




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村