吹田市といえば万博公園内 の「ニフレル」にいるミニカバのタムタムくん。かわいくて暇があれば動画を見てしまうのですが、彼は7月14日に神戸の「神戸どうぶつ王国」に移ったのですね。

新天地でもきっと人気者になるでしょうね。

 
 アサヒビールは、アサヒスーパードライ「吹田市80周年デザインラベル」を、7月28日(火)より大阪府吹田市を中心に発売します。

 吹田市は、本年4月1日に市制施行から80周年を迎えました。同商品は、地域共生型の営業活動の一環として、市制施行80周年を迎えた吹田市の盛り上げを応援するために発売します。
 缶体には、吹田市制施行80周年のロゴマークとキャッチフレーズ「I愛あるSUiTA! 80発展吹田!」をデザインしました。


アサヒスーパードライ吹田市デザイン缶

 吹田市にあるアサヒビール吹田工場は、アサヒビールの前身である大阪麦酒会社の最初の工場「吹田村醸造所」として1891年に竣工しました。現在は、大阪府内唯一の大規模ビール工場として稼働しています。
※年間5万kl以上製造のビール工場を指します

商品メモ

容器・容量  缶350ml
製造工場   吹田工場
発売期間   7月28日(火)~8月末までの予定
発売地域   吹田市を中心とする大阪府


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村