東京駅前のホテル「ホテル龍名館東京」は、日本全国から選りすぐった、21県の酒蔵全24銘柄「ひやおろし」の飲み比べを楽しめるフェア「日本酒BAR」を、和食店「花ごよみ東京」で開催します。
 期間は、「日本酒の日」の10月1日(木)から11月30日(月)までです。


龍名館日本酒バー


 「ひやおろし」は、冬に醸造してひと夏熟成させた、秋にしか味わえない“旬の日本酒”です。今回、コロナ禍で「旅行に行きたくても行けない」という方のために、当店の女性利き酒師3人が<日本酒で全国を巡ろう!>をテーマに、全24銘柄を厳選。特定のエリアに偏らず、東北・関東・中部・近畿・中四国・九州地方からバランス良く、北は青森、南は熊本まで、21県、24の酒蔵の地酒を取り寄せます。

軽めのものから熟成の旨みを強く感じられるものまで、多彩な「ひやおろし」を揃え、お好みの銘柄を見つけられます。
期間中、24銘柄を入れ替えながら、常時12種(グラス90ml、税込500円~)を揃えて提供。基本は「冷」で、お好みに応じて「ぬる燗」「熱燗」にもできます。秋に酒蔵から出荷したばかりで、この時期しか味わえない「ひやおろし」だけを揃え、心ゆくまで堪能できます。


食でも全国巡り気分!青森・茨城・新潟・高知の4県にちなんだ酒の肴も

“全国巡り気分”を味わえるおつまみメニューもご用意。北から南までの4県にちなんだ酒の肴と、土瓶蒸しの計5品のセットで、同3,500円で提供します。
酒の肴は計4品。青森で酒のおつまみとして親しまれている「長芋」の磯部揚げと、茨城を代表する冬の味覚「あんこう」のあん肝、新潟の名産品「鮭」のなめろう、高知が消費量全国1位の「カツオ」の酒盗です。それらに、食材の旨味たっぷりの出汁が、同じく旨味が特長のひやおろしとよく合う土瓶蒸しを付けます。



龍名館日本酒バー



<日本酒初心者でも安心!各地酒の味の解説を記載したお店独自のメニュー表について>
マイルド系から超辛口系まで丸分かり!オリジナルの「日本酒味わい早見表」
今回ラインナップする24銘柄は、全国各地の酒蔵から、“マイルド系”、“超辛口系”、“芳醇系”など、バランス良く揃え、様々な味の飲み比べができます。
日本酒初体験のお客様でも、お好みの銘柄を見つけていただけるよう、各お酒の味を「軽快~どっしり」「辛口~旨口」の2軸に分けた、オリジナルの「日本酒早見表」を作成。この「日本酒早見表」を元に、店員が各銘柄の味やおすすめの飲み方、相性の良い料理について、丁寧に解説します。

利き酒師の資格を持つ女性スタッフが作る、日本酒の名刺「PONCA(ぽんか)」も
さらに当店では、オリジナルの“お酒の名刺”「PONCA(ぽんか)」も用意し、日本酒ご注文のお客様にお渡ししています。「飲んだ酒を覚えておきたい」「飲んだ日本酒について詳しく知りたい」、そんなお客様の声から生まれたのが、利き酒師が作成する「PONCA」です。日本酒についての基本情報から味わいの解説、写真をまとめています。
また、今回の「日本酒BAR」開催期間中の再来店の際に、「PONCA」を持参して頂くと、お好きな日本酒(来店時提供中の「ひやおろし」の中から選べます)1合をサービスします。



    龍名館日本酒バー3 龍名館日本酒バー4



「小さな日本酒BAR 2020」
期間   10月1日(木)~11月30日(月)
場所   花ごよみ東京 (中央区八重洲1-3-22 ホテル龍名館東京15階)/東京駅徒歩3分ほか
時間   平日・土曜17:30~22:00、日曜・祝日17:30~21:00
内容
【1】 「ひやおろし」単品(24銘柄) 500円~(税込)
【2】 旬の土瓶蒸しと全国のおつまみ4種セット 3,500円(税込)
電話    03-3271-1135  
HP    https://hanagoyomi-ryu.jp/tokyo/



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村