昨年3月に若鶴酒造三郎丸蒸留所から「HARRY CRANES Craft Highball(ハリークレインズ クラフト ハイボール)」が発売されました。

発売から約1年半の2020年9月時点で、累計販売本数が20万本を突破(350ml缶換算)。
通常のハイボール缶のおよそ2倍の価格ながら日本初のスモーキーなこだわりのハイボール缶として好評を得ています。

 12月15日(火)に「HARRY CRANES Craft Highball」から、アルコール度数8%の「富山スモーキーハイボール」が新発売されます。
 8%にすることで手に取りやすい価格で本格的なハイボールを自宅で楽しむことができます。
また、ブレンドを一新したことで従来の9%のものと比較し、より飲みやすく、スモーキーな味わいとなっています。


富山スモーキーハイボール

 パッケージは、従来の高級感あふれるデザインを踏襲。アルコール度数の8%をアイコンで目立たせ、「富山スモーキーハイボール」を前面に配することで、地元富山のウイスキーによるハイボールであることを強調しています。
 ウイスキーをより楽しむブランドである「HARRY CRANES(ハリークレインズ)」ロゴを中央に配し、北陸で唯一のウイスキー蒸留所である三郎丸蒸留所の歴史と伝統を伝えます。 

あれ?
商品写真では容量まで確認できなくて、リリースには明記されていましたが、容量は355mlなんですね…。



公式ページ
 http://www.harrycranes.jp/


商品メモ
「富山スモーキーハイボール HARRY CRANES Craft Highball」
アルコール分   8%
原材料      モルト、グレーン
容量       355ml缶
発売日      2020年12月15日(火)
希望小売価格   270円(消費税抜)
発売地域     全国
製造委託先    丸善食品工業株式会社(長野県千曲市)



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村