三菱食品は、3月 2 日(火)より、同社オリジナル商品のチューイングキャンデー「かむかむレモン」がお酒になった「かむかむレモンサワー」を発売します。

かむかむレモンサワー

 「かむかむレモン」は 2002 年に発売して以来、18 年愛され続けているチューイングキャンデーです。
 同社は、人気が続いているレモンサワー市場の中で“これまでのレモンサワーには無い、新感覚な味わいの缶チューハイを楽しんで頂きたい”という思いから、「かむかむレモンサワー」の開発に着手しました。

「かむかむレモン」の味をそのまま再現するため、甘みと程よい酸味の絶妙なバランスで仕上げまし
た。甘味料不使用で、瀬戸内産レモン果汁を一部使用した、レモンの自然な甘さと果汁感が特長です。
1 缶あたりレモン 10 個分のビタミン C が配合されています。レモンパルプ(レモンの繊維)がたっ
ぷり入っていて、舌触りも楽しめます。
一度ゆっくりと逆さにしてから飲むと、よりパルプを楽しむことができます。 

レモンパルプ
レモンパルプとは、果汁製造時にでる、果皮、内果皮、さのうの膜など液体にならない部分を細かくしたもの。「かむかむレモンサワー」が含んでいる果汁5%のうち、3%はパルプ分です。これほどにレモンパルプが多いレモンサワーは珍しいです。
グラスに注いでレモンパルプを目でも楽しんでみてください


商品メモ
アルコール   5 %
内容量     350ml
発売日     2021年 3 月2 日(火)
発売      エリア全国
希望小売価格  オープン




にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村