日本有数の梅の産地、和歌山県田辺市で生産者と一緒に土づくりから取り組み育てた梅でつくられた特別な梅酒の発売です。


 チョーヤ梅酒は、最高の素材を丁寧に熟成させた特別な南高梅原酒「CHOYA 五年の宴」4月6日(火)より全国新発売します。

チョーヤ五年の宴

 「CHOYA 五年の宴」は、梅にとって最高の環境で育った紀州産南高梅を砂糖と酒清のみで漬け込み、五年間静かに寝かせる事で生まれた梅酒です。

チョーヤの特長は高品質な梅をたくさん使うこと。長年の梅酒づくりの経験を活かし梅のおいしさや成分を引き出します。
「五年の宴」1本の中にはおよそ375gの南高梅が使用されています。

梅酒を熟成させるのは光や熱など、外部からの影響を極力受けないように設計されたチョーヤ専用の熟成専用タンク。この熟成方法をチョーヤではスティルエイジング(自立熟成)と呼んでいます。

長期熟成特有の甘い香りを帯びた熟成香、程よい甘さと共に感じる、かすかな梅の種由来の苦み、後口には芯のある酸味とコクの余韻を是非、ストレートやオンザロックで楽しんで。

チョーヤ五年の宴2


商品メモ
アルコール分  18%
名称      リキュール 本格梅酒
内容量     700ml
原材料名    梅(紀州産南高梅)、砂糖、酒精
価格      希望小売価格 12,500円(税抜き)
発売地域    全国
発売予定日   2021年4月6日(火)
 
オンラインショップ「蝶矢庵」