アシード株式会社は、6 月28 日(月)よりストレート混濁果汁で作った缶チューハイ「アシードアスター」シリーズの新商品「瀬戸内レモンのチューハイ」を、全国量販店にて発売します。

アシードアスターレモン


 「アシードアスター」シリーズは、厳選した産地で育てられた特産果実のストレート混濁果汁で 作られた缶チューハイです。手搾り果実のような、素材ありのままの自然な味わいと上質な香りが特長です。
中でもこだわりは、チューハイで使用する果実の選定。産地や農家に対し、同社独自の調査を実施。その年の生産状況や果実の質などを把握することで、最高品質の“旬”を届けることを心がけているそうです。

アスターシリーズの1品目として同社ゆかりの地である広島県の特産、瀬戸田産レモン果汁を使用した「瀬戸田レモンのチューハイ」が2017年5月に発売されました。
しかし、2018年「西日本豪雨」の影響により果汁調達が難しくなり製造中止を余儀なくされました。

今回発売する「瀬戸内レモンのチューハイ」は、広島県を中心としたレモン農家の思いを届けたく、困難を乗り越えての復活です。
 
瀬戸内産レモンのストレート果汁を使用することで、レモン本来の風味と香りを堪能することができます。酸味だけではない旨味は飲み疲れず、すっきり爽やかで飽きの来ない味わいです。


商品メモ

アルコール  5%
果汁     4%
容量     350ml
原材料    レモン果汁、ウォッカ、果糖ぶどう糖液糖、酸味料、炭酸、香料
発売日    2021年6月28日(月)
発売地域   全国



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村