合同酒精さんから試飲商品をいただいたRTD「昔懐かしい」シリーズ。新商品の「昔懐かしいレモンスカッシュサワー」だけ先にレビューしましたが、続いてシリーズ第一弾、第二弾を振り返り【飲んでみた】したいと思います。

合同懐かしシリーズ7


 最初に【飲んでみた】のは「昔懐かしいすももサワー 駄菓子編」。グラスに注ぐと発色の良い赤色。元ネタはもちろん、「すもものシロップ漬け」でしょう。食紅系のわざとらしいとも思える赤色は、駄菓子全盛期を過ごした人には懐かしく、そうでない人にはアメリカンポップな発色の良さがバエ感あります。

合同懐かしシリーズ

 飲むと甘酸っぱい感じがいかにも駄菓子屋のすももです。アフターテイストに何かこう表現できない、リンゴやチェリー、缶詰シロップのような味があります。ちょっと特殊な味ともいえるので、好き嫌いはここで別れるかもしれません。甘みはそれなりにあるのだけど、果糖ぶどう糖液糖のやさしく、ゆっくり消えていく味なのでむしろサッパリした口当たりに感じると思います。もんじゃ焼きとか100円たこ焼きとか合いそう。

合同懐かしシリーズ2
 
 原材料は醸造アルコール、食塩、果糖ぶどう糖液糖(国内製造)/酸味料、炭酸ガス、香料、カラメル色素、着色料(赤色2号)。

 栄養成分(100g当たり)は、エネルギー60kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物7.2g、食塩相当量0.23g。

 続く「昔懐かしいメロンソーダサワー 純喫茶編」。グラスに注ぐとめちゃめちゃ発色の良い緑色。純喫茶とありますが、デパートの食堂や新幹線の食堂車、電車や自動車の形をしたプレートに乗ったチキンライスやプリン、刺さってる国旗などなど、いろんな想像が膨らみます。ウチではこれ飲んでるときオムライス食べたくなりました。甘みはすももより強いですが後キレもよいので、思いのほかすっきりと飲めます

合同懐かしシリーズ3

 メーカー推奨で”アイスクリームを乗せて”とありましたが、それだとこのサッパリ感が台無しになるのでこのまま飲んだ方がよろしいかと思います。ただ、チェリー乗っけるとビジュアルがぐっと上がりますよね。


合同懐かしシリーズ4
 
 原材料はウオッカ、果糖ぶどう糖液糖(国内製造)/炭酸ガス、香料、酸味料、黄色4号、青色1号。

 栄養成分(100g当たり)はエネルギー51kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物7.8g、食塩相当量0~0.03g。

 個人的には、シリーズ3品の中では「メロンソーダサワー」が1番好きかな、色味とか懐かしさとかで。3品ともキワ物風に見えて意外とだいぶおいしいので、売ってるところが増えるといいな。


【カイロ団長も飲んでみた】
 今月発売の雑誌「MOE」の特集がサンリオだったのであまりの懐かしさに購入したり、昔大好きだった「OSAMU GOODS」の雑貨を店頭で目にする機会が増えたり、なんだか最近自分にとって「レトロ」を感じる機会が増えてきているような気がします。

“レトロ”という言葉にひっかかり昨年、合同酒精さんの「すももサワー」をさけにゅーでもご紹介しました。
ということで私も今回、【飲んでみた】参戦いたします。

合同懐かしシリーズ8


 「メロンソーダサワー」は池袋の「タカセ洋菓子店」のプリンアラモードといっしょにいただきたくなるような懐かしい味わいでした(一回しか食べたことないけどね)。

コクのある甘ったるさも懐かしい。アンドレアスさんも書いていましたがキレがあるのでいやな甘さではないのです。疲れがたまった日に絶対飲みたくなる味。

久しぶりに飲んでやっぱりどこにもメロンは見当たらないけれど、「メロンソーダサワー」はこの味でなくちゃね。



そして「すももサワー」
「昔懐かしい」シリーズの中ではいちばんのお気に入りがこちらでした。

発売当初からずっと飲みたかった缶サワー。
本当のすももとはちょっとちがうけど、ひとくち飲んで「今、駄菓子を飲んでいる!」と素直に嬉しくなっちゃいました。

適度な酸味のすっきりさと適度な甘さのバランスがすごくよくて、たとえば梅サワーはちょっとニガテという人にいちど飲んでみてほしいな。

今回の「昔懐かしい」シリーズ、「昔懐かしいレモンスカッシュサワー」「メロンソーダサワー」「すももサワー」3種類グラスに入れて並べると黄色・緑・赤と色がきれい。

合同懐かしシリーズ5


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村