毎回楽しみなセブンプレミアムの「ホップ畑から」シリーズ。

さけにゅーでご紹介するのは、今回で6本目。
それぞれに個性があって毎回楽しみなのです。

今度のホップは岩手県北部に位置する岩手県軽米町から。



 サッポロビール
セブン&アイ・ホールディングス「サッポロ セブンプレミアム 岩手県軽米町 中里さんのホップ畑から」10月18日(月)からセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,700店にて数量限定発売します。


サッポロ中里さんホップ

 今回の商品は、これからのビールの未来を担う若手ホップ農家と若手ブリューマスターによってつくられました。

 岩手県軽米町でホップ栽培の歴史を守る組合最年少農家の中里さんが栽培した「信州早生」を50%以上使用し、ドイツのビール専門教育機関において資格を取得したサッポロビールの若手ブリューマスターが丁寧に造り上げました。

日本の伝統的なホップ品種「信州早生」の特長を生かした、おだやかな苦みと雑味のない澄んだ味わいに仕上げています。

 パッケージにはホップ畑の風景を背景に、生産者をリアルに感じていただけるよう中里さんの画像を中央にデザインしました。


商品メモ
品目      ビール
アルコール分  5%
パッケージ・価格
        350ml缶・198円(税込217.80円)
        500ml缶・255円(税込280.50円)
発売日     2021年10月18日以降順次
発売地域    全国
販売店舗    全国のセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗 約21,700店
        
(一部店舗では取り扱いがない場合がございます)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村