都光は、国内正規販売をしているスウェーデンのクラフトジン蒸留所「ヘルノジン ディスティラリー」より、日本限定商品「ヘルノ アイラカスク ジン」と、2種の定番商品の計3種を12月21日(火)より発売中です。

ヘルノジン

 「ヘルノジン ディスティラリー」は2012年に設立したスウェーデンでは初めてとなるジン専門蒸留所です。世界遺産であるハイコーストにある農場を買い取り、全てのボタニカルにオーガニック素材を使用した、小麦ベースの豊かでやさしい味わいのジンを産み出しています。

特に甘口ジンである「ヘルノ オールドトムジン」はWorld Gin Awardsにおいて2年連続で世界最高賞となる「World's Best」を受賞。蒸留責任者であるジョン・ヒルグレンは、ジンでは世界に9名しかいない「Hall Of Fame(殿堂入り)」に選出されています。また最近ではThe Gin Master 2021において、7つの「マスター」を含む、合計23もの賞を受賞し「ジン グランドマスター」に選出されています。

【日本限定商品】
ヘルノジン3
「ヘルノ アイラカスク ジン」(写真・左)
 「ヘルノ ドライジン」と同じボタニカルを、樽熟成に合わせたオリジナルのレシピで蒸溜。敷地内に湧く自然の井戸水で45%まで加水した後、アイラ島で最も有名なシングルモルトウイスキーのひとつである、アードベッグの樽で約20日間の熟成を行った、日本限定のジンです。初めにヘルノジンらしいフローラルな香り、そこから黒胡椒のスパイシーさ、エスプレッソを想わせるビター、最後にしっかりとしたスモークが、ジュニパーやカッシアと混ざりあい、ソルティな余韻が締めくくります。

ボタニカル
ジュニパーベリー、コリアンダーシード、ブラックペッパー、カッシア、バニラ、リンゴンベリー、メドウスイート、レモンピール

アルコール分 45%
容量     500ml
総本数    360本
希望小売価格 5,200円+税


【新定番商品】
「ヘルノ ピンクBTL ジン」(写真・中央)
 通常の「ヘルノ ドライジン」とは異なり、ストロベリーやローズペタルなどのボタニカルを使用し、ピンクをイメージした、非常にアロマティックなロンドンドライタイプのジンです。「ピンク BTL ジン」とは、ピンク色のラベルが貼られたボトル(BTL)のことを表しており、ラベルの表面にはその由来と、ピンクジンに対する彼らの想いが記されています。使用されている8種のボタニカルは全てオーガニックであり、着色料、人工香料、砂糖の使用はありません。

ボタニカル
ジュニパーベリー、コリアンダーシード、ローズペタル、ストロベリー、ブラックペッパー、カッシア、バニラ、レモンピール

アルコール分 42%
容量     500ml
希望小売価格 4,900円+税

「ヘルノ ジュニパーカスク ジン」
(写真・右)
ジンにとって最も重要なボタニカルである、ジュニパーベリーの木を加工して造られた樽で熟成した、世界で初めてとなるジンです。「ヘルノ ドライジン」と同じレシピ構成で造られたスピリッツを47%になるまで、敷地内に湧く自然の井戸水で加水し、非常に希少なジュニパーウッドカスクで約30日間の熟成を行っています。熟成により強調されたジュニパーの香りと、ヘルノジンが持つフローラルな香り、そしてウッディネスがとても見事にまとまっています。

ボタニカル
ジュニパーベリー、コリアンダーシード、ブラックペッパー、カッシア、バニラ、リンゴンベリー、メドウスイート、レモンピール

アルコール分 47%
容量     500ml
希望小売価格 8,500円+税

創業者&蒸留責任者「ジョン ヒルグレン」
1999年、ロンドンでバーテンダーをしていた際に、ジンと出逢い没頭。友人の助言を受けジン造りを決意すると、故郷であるスウェーデンのダラの街に18世紀から続く農場を購入。2012年には「ヘルノ ジン ディスティラリー」を設立しました。リリース以降、数々の賞賛を受けており、代International Wine & Spirits Competitionで 2年連続「International Gin Producer of the Year(2016、2017)」を受賞。World Gin Awardsでは「ヘルノ オールド トム ジン」で「World's Best(2017、2018)」を獲得。World Drinks Awards社による「Icons Of Gin 2019」では、いまだ世界に9名しかいない「Hall Of Fame(殿堂入り)」に選出されています

ヘルノジン2