エノテカは、日本における正規独占代理店契約を締結しているフランスのワイナリー、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社がオフィシャルサプライヤーを務める、フランス・カンヌ国際映画祭のために造られたワイン「ムートン・カデ・ルージュ カンヌ・リミテッド・エディション」5月1日(日)から数量限定で全国発売します。
※一部先行発売を行っています。
ムートンカデ


バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社は、1991年から世界3大映画祭のひとつであるカンヌ国際映画祭のオフィシャルサプライヤー。

今回発売する2019年ヴィンテージの「ムートン・カデ・ルージュ カンヌ・リミテッド・エディション」は、しなやかで丸みのあるボディと熟した果実の豊かな香りが特長です。

ボトルには南仏をイメージしたヤシの木やパラソル、映画の小道具が表現され、カンヌ国際映画祭を想起させるデザインとなっています。

第75回カンヌ国際映画祭は、5月17日~28日に開催予定です。


「ムートン・カデ・ルージュ カンヌ・リミテッド・エディション」
ワイナリー バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
VIN    2019
容量    750ml
種類    赤
本体価格  1,800円(税抜)
税込価格  1,980円(税込)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村