株式会社スイベルアンドノットが運営している武蔵野市初のビール醸造所「26Kブルワリー」東京都武蔵野市境南町)は、2018年に設立。JR中央線武蔵境駅高架下のたった3坪の醸造所のつくる「むさしのレールエール」はメインラインナップとして誕生しました。
2020年に「春のレールエール」を限定発売して、今回3部作の集大成である「みんなのレールエール」6月8日から販売しています。

2021年に収穫された武蔵野市産ホップを使用。飲み口が軽くしっかりとしたモルト感が豊かに広がるエールタイプ。
隠し味に国産の「へべす果汁」使用し、柑橘の爽やかさをプラスしたプレミアムビールです。

みんなのレールエール

 ラベルには武蔵野でカップルが出会い、家族になり地域とつながるストーリーが描かれています。

イラストを手掛けたのはイラストレーターのキンシオタニさん。
キンシオタニさんといえば吉祥寺にある書店「BOOKSルーエ」のブックカバーも手掛けています。
このカバー、かわいいんですよね。

商品メモ
スタイル   ゴールデンエール
アルコール分 5.5%
容量・容器  330ml・びん(要冷蔵)
希望小売価格 750円(税別)
発売時期   2022年6月8日(水)より順次発売開始

販売場所 
・Ond マーコール デリ (東京都武蔵野市境南町
・Cafe Hi famiglia    (東京都三鷹市
・Cafe Sacai       (東京都武蔵野市
・はちまるステーション (東京都八王子市

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村