やくも

 伯備線・山陰本線(伯耆大山~西出雲)が電化開業してから2022年7月で40周年を迎えるそうです。
JR西日本ではこれを記念して地域の皆様と協働した山陰エリアの活性化に向けた取り組みとして、山陰エリアの特産品と特急「やくも」がコラボレーションした限定商品を発売します。
コラボ商品はいろいろあるのですが、さけにゅーではお酒を中心にお知らせします。

 まずは、鳥取県西伯郡伯耆町にある久米桜麦酒株式会社くめざくら大山(ダイセン)ブルワリー「やくもラベル大山Gビール」から、3種類のビールが発売されます。
やくも2

大山Gビール 「八郷(やごう)国鉄色381系ラベル〉
 地元農家と協力して栽培・収穫した酒米「山田錦」を、ベースとなるヨーロッパ産麦芽にブレンド。フルーティーでスパイシーな香味が豊かに感じられ、「山田錦」を配合したことでソフトな口当たり、独特な甘みがバランスよくマッチしています。7%とという高めのアルコール度数も合わさり芳醇でしっかりとした味わいに仕上がりました。

アルコール分 7%
販売価格   600円(税込660.00 円)※予定

大山Gビール 「ヴァイツェン」〈国鉄色キハ 181系気動車ラベル〉
大山Gビールの代表銘柄。2011年ワールド・ビア・アワードで世界一を受賞。 
ヴァイツェンらしいバナナを思わせるフルーティーな香りで苦味を感じさせないレベルにまでおさえた飲み口の良い小麦のビールです。

アルコール分 5%
販売価格   500円(税込550.00 円)※予定

大山Gビール 「ピルスナー」〈ゆったりやくも381系ラベル〉
ラガービールの定番。淡色モルトの穏やかな香り、低温で長時間の熟成をおこなったすっきりとした爽快感が味わえます。 

アルコール分 5%
販売価格   500円(税込550.00 円)※予定
 
3種セット用のオリジナルボックスを用意しています。
販売価格:100 円(税込110.00 円)※予定


 島根県松江市にある合同会社大根島研究所からは「YAKUMOクラフトビール」を発売。

「国鉄色リバイバルやくも」をデザインしたオリジナルクラフトビール。ビールに使用する麦芽で色味付けし、「やくも」の車体に使われる赤色を表現しています。

やくも3

販売価格 555 円 (税込610.50 円)
発売開始 2022年7月1日(金)※予定
発売箇所 山陰エリアの主な駅の売店
     おみやげ楽市米子店・おみやげ楽市松江シャミネ店・
     セブンイレブンハートインJR出雲市駅店

 そのほかにも、丸京製菓株式会社が「やくもどらやき」、今井印刷株式会社から地域クリエイター・地域製造メーカーと連携したやくもグッズを製作中です。

 これまで登場した381系特急「やくも」のイラスト付き入場券と電化区間を走行した列車の貴重な写真をふんだんに掲載したオリジナル台紙をセットも7月1日から発売されるそうです。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村