アサヒビールは今年3月、炭酸水やトニックウォーターで割り手軽にアルコール分の低いジンソーダやジントニックをつくれるリキュール「アサヒ ハイボリージン 18%」を発売しました。

今回、10月12日(水)にアルコール分0.5%の“微アルコール”カクテルテイスト飲料「アサヒ ハイボリージン0.5%」の缶商品を10月12日(水)から期間限定で発売します。

ハイボリージン

「アサヒ ハイボリージン0.5%」は、ジンのおいしさを気軽に楽しめるアルコール分0.5%の“微アルコール”ジンソーダです。ニッカウヰスキーのジンを使用することで、0.5%のアルコール分ながら、レモンピールやハーブの香りや味わいを実現しました。

 パッケージは青空を背景にレモンピールやハーブのイラストをあしらい、爽やかな飲み心地を表現しています。

この商品は、20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。

「アサヒ ハイボリー」ブランドサイト
 
https://www.asahibeer.co.jp/hibally/

商品メモ
品目     炭酸飲料
発売品種   缶350ml
アルコール分 0.5%
発売日    2022年10月12日(水)
       ※2022年12月までの販売を予定、ただし予定数量出荷次第終了
発売地区   全国
価格     希望小売価格:181円(税抜)、195円(税込)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村