山鹿蒸溜所外観s

 熊本初のウイスキー蒸留所から、初のニューボーン「YAMAGA NEW BORN 2022」12月1日(木)に発売になります。さらに!11月27日(日)には「第1回山鹿蒸溜所まつり」500本限定で先行販売されるということなので、行ける人はGETできる可能性が高いです。

山鹿蒸溜所蒸留器s

 株式会社山鹿蒸溜所(熊本県山鹿市鹿央町合里 980-1)は2021年11月11日よりウイスキー製造を開始して以来、品質にこだわった原酒造りと樽詰めを重ねてきました。山鹿の特徴的な気候である寒暖差の激しさと多湿な環境のもと、現在約500 丁の樽でウイスキーの熟成が進んでいるところです。

山鹿蒸溜所樽庫s

 今回発売するニューボーン「YAMAGA NEW BORN 2022」は、バーボン樽で約7カ月熟成した樽のなかから、厳選した7樽をブレンドしています。シルキーなテクスチャーにハーブティーの爽やかさ、はちみつレモンのフルーティーさ、生クリームやバタースコッチの濃厚さが感じられ、山鹿灯籠まつりの女性の優雅さをイメージさせるクリーンで口当たりの優しい 1 本に仕上がっています。

山鹿ニューボーンs

商品メモ
種類     ウイスキー
タイプ    ニューボーン
アルコール分 58%
容量     375ml
参考小売   4,400円(税込)
瓶詰本数   3,421本

221102_yamaga_festival_A4_ol

 第1回「山鹿蒸溜所まつり2022」は蒸留所敷地内で11月27日(日)10:00~16:00(雨天決行・荒天中止)に開催されます。

 「YAMAGA NEW BORN 2022」は500本(20歳以上、一人1本まで)を先行販売。そのほか、「山鹿ニューポット」「山鹿ニューボーン」のテイスティングセット販売、製造スタッフによる小規模マスタークラス(午前、午後の計2回、各回定員8名)開催、熊本市内のバー「夜香木」の木場進哉さん(ワールドクラス2021日本大会優勝)による「山鹿ニューポット」使用カクテル提供。さらに飲食コーナーや物販コーナー、ミュージシャンによる生演奏など見どころ満載で、ファンを楽しませます。
最新情報はウェブサイト(http://yamagadistillery.co.jp/)で随時更新中。

蒸留所の向かい側は栗林があって、栗の名所でもあるみたい。蒸留所では栗の木を使った樽での貯蔵も考えているらしいですが、それもいいけど栗の渋皮煮がウイスキーと相性が良さそうなので、蒸留所の方で製品化しませんか?

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村